フォルダが既にある場合は違う名称のフォ…
 
通知
すべてクリア

[解決済] フォルダが既にある場合は違う名称のフォルダを作りたい


投稿: 13
Registered
Topic starter
(@agena)
Active Member
結合: 2年前

フォルダの存在有無を調べた後、条件分岐でフォルダ作成を行います。

 

1) フォルダの存在有無を調べる

「関数/スクリプト」「追加スクリプト」「ファイル・ディレクトリ」「ディレクトリの存在チェック」を選択すると、指定したフォルダの存在有無を調べることができます。

対象ディレクトリ:調べたい場所のパスとフォルダ名を入力する。
         例:デスクトップに「test_folder」という名称のフォルダが
           存在しているかを調べる場合
           C:\Users\○○\Desktop\test_folder

保存先:任意のデータ保存先
    ※ ここでは例として「フォルダ存在確認」という名称にする。
      指定したフォルダが存在する場合は1、存在しない場合は0となる。

 

2)フォルダの存在有無によって新規フォルダ名を変える

「実行順の制御」「条件分岐」を選択し、プルダウンメニューから1で使用したデータ保存先を選択する。
下部のプルダウンメニューから「数字:等しい場合(=)」を選び、下の枠内に0を入力する。

条件1つ目の上にカーソルを合わせ、プラスボタンを押して2つ目の条件を追加する。
下部のプルダウンメニューから「数字:等しい場合(=)」を選び、下の枠内に1を入力する。

それぞれの条件の下に、フォルダ作成のステップを追加する。

例:フォルダが存在しない(フォルダ存在確認の値が0)とき → ディレクトリ作成「test_folder」
  フォルダが存在する (フォルダ存在確認の値が1)とき → ディレクトリ作成「test_folder_new」

タグ
シェア: