昨日の日付、明日の日付、数日前、数日後…
 
通知
すべてクリア

[解決済] 昨日の日付、明日の日付、数日前、数日後の日付を算出したい


投稿: 7
Registered
Topic starter
(@agena)
Active Member
結合: 2年前

昨日の日付、明日の日付、数日前、数日後の日付は次のように算出します。

  1. 操作から「関数/スクリプト」「日付取得」を選択する
  2. 対象日付欄に「DateAdd(“d”,計算値,Date)」を入力する
    例:昨日の日付 → 「DateAdd(“d”,-1,Date)」と入力
      明日の日付 → 「DateAdd(“d”,1,Date)」と入力
      3日前の日付 → 「DateAdd(“d”,-3,Date)」と入力
      7日後の日付 → 「DateAdd(“d”,7,Date)」と入力
  3. 日付形式のプルダウンメニューから使用したい日付形式を選択する
  4. 保存先プルダウンメニューをクリックし、保存先を選択する

 

同様に、1年後、2か月後など、年月の算出もできます。

例:年の計算をしたい場合 → 「DateAdd(“yyyy”,計算値,Date)」と入力
  月の計算をしたい場合 → 「DateAdd(“m”,計算値,Date)」と入力

タグ
シェア: