Library
RPAテーマ株、BizRobo!UiPath 関連銘柄とは?株価予想の情報源は?

RPA関連株として注目すべき銘柄を解説

RPAテーマ株、BizRobo!UiPath 関連銘柄とは?株価予想の情報源は?

RPAブームはしばらく続いており、現在は中小企業が積極的にRPAを導入する動きを見せています。

一方先行して導入した大企業においても、追加導入や、プロジェクトの大規模化が進み、人手不足という大きな要因もあり、需要が増加する傾向が続きます。

これに伴い、RPA関連の株価の動きも気になることでしょう。

最新の情勢に照らしてRPA関連株として注目すべき銘柄はどれか、また、株価の急な株価の下落・高騰の速報や原因分析、企業業績の見通し・PTS情報など、最新の動きを知るにはどんな情報源に頼るべきなのか、解説しました。

セクター別投資や、テーマ株投資にご興味をお持ちで、もう少し知識をつけたいと思っている方の参考になれば幸いです。

株式会社MICHIRU 取締役 CTO

この記事の監修担当者:
斎藤暁

医療施設法人やホンダ子会社のIT領域責任者などを経て独立。AI技術やシミュレータなど、複雑なアルゴリズムを駆使したシステムを提供している。自然言語処理によるシステムの技術は日米で特許を取得、その発明者でもある。2018年11月株式会社MICHIRUを創業。

RPA関連銘柄とは?目標株価や推移、今後の予想は?

RPA関連銘柄は、RPA提供企業・関連サービス提供企業が発行体になる株式の銘柄、また、RPAによる大規模プロジェクトが話題となっている株式のことを言います。

ただし、現在上場企業による大規模プロジェクトは一段落、という状況ですので、ここではRPA提供企業・関連サービス提供企業の株価と情勢に注目したいと思います。

RPA提供企業・関連サービス提供企業、注目株は?

RPA提供企業・関連サービス提供企業、注目株は?

RPAを提供している企業・関連するソリューションの提供やコンサルティング提供企業銘柄のうち、注目してみたいのは以下の企業の株式です。

RPAホールディングス(6572)

RPAテクノロジーズ株式会社は、日本で第2位のシェアを誇るBizRobo!の提供企業です。その持ち株会社がRPAホールディングスであり、上場しているのはホールディングスのほうです。

2019年に3,310円の史上最高値をつけてから、その後は株価が落ち着いており、割安感が出てきています。今後のRPAの市場予測は、需要が落ち着くとはかんがえられないことから今後の動きが面白い銘柄といえるでしょう。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6572.T?term=2y

NTTデータ(9613)

ご存じ国内SIer最大手のNTTデータですが、RPA国内シェア第1位のWinActorの発売元、各種関連ソリューションも提供しています。DXブームも手伝い、株価はしばらく右肩上がりを続けています。

アナリスト予想もまだ強気を維持しているようです。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9613.T?term=2y

ISID(4812)

ISIDは、UiPathの総代理店であり、電通系のSIerです。

この7月の中間決算で損益予想が上方修正が出るなど、ここの所の業績も好調です。同業のコムチュア・オービックと比較しても、アナリスト予想・レーティングが優勢とされるなど、株価も好調を維持しています。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4812.T

SCSK(9719)

同じくSIer大手のSCSKは、Ui Path, WinActor, Automation AnywhereなどのRPA製品を代理店として手広く扱い、RPAをソリューションの中心の1つに据える戦略をとっています。

RPAの需要拡大・好調にのり、おおむね右肩上がりの株価をこの2年間維持しています。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9719.T?term=2y

パーソルホールディングス(2181)

パーソルホールディングスは、派遣社員にRPAのスキルを身に着けさせる研修プログラムの実施をを早くから打ち出し、BPOサービスをRPAとの組み合わせソリューションを提供するなど、RPAに積極的に取り組んでいる人材派遣大手の企業です。

パーソルHD株は、若干PBR基準では割高感が出ていますが、2年の間こちらもほぼ右肩上がりが堅調に続いています。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2181.T?term=2y

この外国株の株価にも注目

この外国株の株価にも注目

現在、世界市場の大きなシェアを占めているRPAベンダー3社の株価にも注目してみましょう。中でも、格安のRPA Power Automateとそのソリューションを前面に押し出しているMicrosoftの動きに注目です。

Microsoft

Microsoftは、WindowsOS、Office などでも知られるITベンダーの「老舗」です。近時CRMやRPAなど、後発ベンダーとしてリリースした商品が注目されています。株価で注目されるのはこの10年の堅調さです。

長期投資の定番ともされている株ですが、RPAをきっかけとした投資にも面白味がありそうです。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://www.bloomberg.com/quote/MSFT:US

UiPath

RPAでは世界1位のベンダーUiPathは、NYSEに今年上場したばかりです。

一時、90ドル台を付けるなど過熱した株価となりましたが、徐々に落ち着いており、これからの動きが注目されます。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://www.bloomberg.co.jp/quote/PATH:US

Blue Prism

世界シェア2位Blue Prismは、ロンドン市場に上場しています。2018年後半に2560ポンドを付けたものの、この52週レンジでは747.5 – 1,900.00です。

この銘柄も、RPA市場と連動と考えられるので、もう少し割安感が出ると面白いでしょう。

最新の株価・ニュースはこちらから
https://www.bloomberg.co.jp/quote/PRSM:LN

関連銘柄・テーマ株、各社の業績予想やスケジュールの情報源は?

情報源で抑えておきたいことは、株価・チャート・企業ニュースが基本です。

株価の動き、財務レポート・PTS情報など、幅広く手に入れるならみんかぶ・ヤフーファイナンスと掲示板などが便利です。みんかぶでは、テーマ株の一覧も見られます。

各証券会社では、口座開設で無料でもコンテンツが手に入ります。業績予想やアナリストレポート、各種の解説・コラムなら、証券会社の情報が充実していますのでおすすめです。

サラリーマンの方なら夜間も取引できるPTSに関する情報を見ながら、レポートを読むとビジネスのナレッジも増やせておすすめです。

まとめ

RPA関連株のなかでも注目の銘柄についての最新情勢と、情報源についてまとめてお届けしました。

RPAは全体的に好調な需要を維持していますが、関連銘柄では堅調なものとそうでないものがあります。株式投資を検討する場合は、最新の情勢に注意しましょう。