条件移動、条件分岐、タスク移動の使い分…
 
Notifications
Clear all

[解決済] 条件移動、条件分岐、タスク移動の使い分けについて  


投稿: 1
Registered
(@agena)
New Member
参加: 5か月 前

操作セット作成時に、「条件移動」「条件分岐」「タスク移動」のどれを使えばいいのか迷ってしまいます。

それぞれの違いについて教えていただけないでしょうか。

2 Replies
投稿: 46
(@michiru-souma)
Eminent Member
参加: 5か月 前

「条件移動」は、データ保存先の内容を使って条件を設定し、

合致している場合/合致していない場合で、それぞれ指定したステップにジャンプする操作です。

 

「条件分岐」は、データ保存先の内容を使って条件設定し、

条件に合致する場合、設定したステップを実行します。

 

「タスク移動」は、指定したステップにジャンプする操作です。

条件に関係なく、必ずジャンプします。

 

「条件移動」と「条件分岐」は似ていますが、ステップにジャンプする、しないの違いがあります。

また、「条件移動」では条件は1つのみ設定できますが、「条件分岐」は複数の条件を設定することができます。

例えば、「ランク」というデータ分岐の中に、1〜5までの数字が入る場合でも「条件分岐」であれば、1の場合、2の場合、3の場合、、、と分岐を作ることが可能です。

このような違いがありますので、用途に合わせて使っていただければ幸いです。

返信
投稿: 46
(@michiru-souma)
Eminent Member
参加: 5か月 前

ご質問がもし解決されましたら解決済みマークを付けていただければ幸いです!
解決済みマークは、投稿の右下に表示されるチェックアイコンをクリックすることでつけることができます。
解決済みになりますと、添付ファイルのようにチェックアイコンに色が付きます。
よろしくお願いいたします!

返信
シェア: